Floatribe

ディープ&ゆるめ。ハイ&ロウ。
人生の伴侶は音楽でございます。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

[LIVE] ◆ 4/21(sat) 向井秀徳×bonobos@渋谷AX



最近ライブイベ活動に消極的になっているamotaniですが
奮起して行ってきましたよ。
大好きな人たちがつながるっつーやつはコチラ側としてこの上ない幸せでもあります。

そう。向井ちゃんとbonobosが同日に同じ場所で観られるなんてーー!
あの日あの時あの場所で〜的な突然の知らせを受けたときには
まさにあのギターイントロ脳内プレイだった、テュクテューンって。
あれだけでドキっとする永遠のカンチ×リカ世代でごめん。

今回長くなるだろうので初めて折りたたみまっす。

続きを読む >>
LIVE REPORT/ EVENT | comments(0) | -

◆ TBH


昨日はとっても夏!な感じの気温でしたね。

太陽浴びて水浴びしたいってキモチになったのでコイン洗車(セルフ洗車ね)に4年ぶりくらいに立ち寄ったですよ。したらめっちゃ混んでて。そして完全にみんな本気モード。自分の車を愛しすぎてる感バリバリ。磨きまくりですよ。
ま、もちろんワタシだってマイカーのことは愛してるもんね。CD-R構わず聴きまくったおかげでぶっ壊れてるオーディオとか、若葉マークにすられた右バンパーとか(横かぶりのキャップかぶってた子だったな)、曲がりきれずすった左バンパーとか(イエーイ!アタシが悪いし)
今度はゴールド取れると思うからもうちょっと一緒に生きて行こうじゃないか友よ!ってキモチをこめて古びたコイン洗車に。amotaniこの日つなぎみたいの着てて、超やる気まんまんだねってなって。ヒール履いた女が5分間悪戦苦闘した結果、とても綺麗になりました。遠くから見たら「ヤバッ!窓開けて停めてた?」って焦ったら・・・開いてなーーい!そう、透き通ってるーー!みたいな!あーきれいきれい。

ただ最後に、もっすごい水圧が出るガンみたいなの持って洗うんだけど、手汚れたからその出てる水圧の水でちょいと手洗ったら、激しい水圧でめっちゃ手痛かったわけ!もう近くにいたお兄さんたちが「おいあぶねーよ何やってんのっ!」ってなってた。無知は怖いです。ふつうの水道感覚で激しい水圧で洗っちゃダメですよ。指もげるかともった。もげげー。

で、スチャダラのライブ行きたいなー思って久々にオフィシャル見たら

<Sense of Wonder>
■公演日: 2007年9月23日(日) ■開演:10:15AM ■開場:9:00AM
■会場: 山中湖シアターひびき
■席種・料金: 早割・6,000円
■発売日: 2007年4月17日(火)
■出演: 高木正勝/朝崎郁恵/LOW JACK THREE/BREATH MARK/OOIOO/THE HELLO WORKS/TOKYO No.1 SOUL SET/Sandnorm/DJ KENSEI/ASGRM/丸道徳/DOPPEL/他

THE HELLO WORKSでの活動が多いみたいね。これ秋フェス的なもの?なんかよさげだねー。しかし遠い知り合いがこの中にいるんですけど、これほんとに何イベ?
@山中湖だからTPCかともったけど、時期的にちがう。


ANIくんのことを考えていたら、リキッドロフトのあの家に招くっぽくやる、ゆっるーなイベントの第2回目はピエール瀧なんだよなーって思ってリキッドHPいったら
(ちなみにこのイベントのキャッチコピーはうちのブログに似てる。ゆるりと楽しむ濃いめのルーズパーリーだって。ちなみに明日先行やるね)

THA BLUE HARB のライブインフォ?!

詳細後日ってなってるけど、ここのUPされてるならばリキッドでやるってことですよね。完全に。5月には久々のALもリリースされるしで、本格始動ってことなんでしょうか。いちどは生で目撃しておきたい気持ちにさせられるアーティストではあります。
LIVE REPORT/ EVENT | comments(0) | -

うららかグッドバイブレーションっつーことで


electlyric

先日天気予報で「明日は春の嵐になるでしょう」って聞こえた日から
bonobos / 春の嵐 脳内プレイが止まらない。
ねー 桜の開花宣言まだー??

[FES]

春フェス的なものも興味深いものが多いのねー。特によよこー。

・geshi fes 2007

今年の日程はまだ決まっておりません。
去年行ったなーー(※画像)
別名キャンドルナイトといって、夏至の時期に電気の灯りは消してろうそくの火だけで一斉に過ごしてみませんか?という趣旨。
(で合ってると思うおそらく)
'06は降神やDachamboが圧巻ライブ。
夏がすぐそこまで近づいている季節にかなりフリーダムな空間だった。
なんかもっすっごいフリーなおじいちゃんが音に合わせて延々と踊っていたっけ。
そんなワタシは真昼間からおんもでビアーで浮遊してたっけか。
それにしてもキャンドル欲しかったなー キレイだったなー!
今年行ったらきっと買ってしまう。リベンジ。

・タイフェスティバル

タイ料理はよく食べにいきます。飲みいくとなるとアジアン料理屋率高い。
辛い物は苦手なんだけどしょっぱがらいのは大好き。
よってトムヤム系及びナンプラーをこよなく愛している。
そしてビバラパクチー族なので是非一度くらいは訪れてみたいものであります。


[FES]

今年の大型フェス事情(仮)
予定は気まぐれ。

メタモ◎
TPC○
taico○
mt.FUJI CALLING▲
朝霧△
FUJI▲
サマソニ×

[笑]

人志松本のすべらない話

人志松本のすべらない話9を見た。M川の話は相変わらずレベルが破天荒でおもろかったのだけど、すっごい似てる人に最近会った!誰だっけ?と苦悩している時間が大半を占めていた(そして結局思い出せず)話に集中出来ず悔しい。この回はN野の公開処刑になるとの予想が大半だったから、じゃあここはDUBさんの代わりにパトロール引き受けようと意気込んでたのだけど、そんなN野のUSJ話で笑ってもうたわい。人がパニックになった時の瞬時の行動ってのは大概すべらない。

LIVE REPORT/ EVENT | comments(0) | -

3/23 TRIOSKを観た。

The Headlight Serenade

[LIVE] 3/23(fri) TRIOSK@六本木Super Deluxe

ヒルズ久々。フライデーナイトのROPPONGIはざわめき激しいですね。
とりあえずご飯だーってことで、向こうで食べてもよかったんだけどライブ中に揚げ物のニオイプンプンさせたら悪いかなー思って、まずは近くの店へ。
先月の@大宮でのazzurro氏リベンジのつもりも、着いたらちょうどTRIOSKスタート。ありゃー!

ドラムスの超絶テクがちょいちょい拝める場所に位置したんですが、とにかく巧かった!音のバランスが良かったのが、入り口近くの壁側で聴いてたとき。音の猝弔雖瓩全然違った。音の鳴りが!迫力と細かい深みまで伝わってきてライブ感を堪能。

2部構成になっていて、特に2部ラストの曲でかなりトリップ。そしてアンコールラスト曲のイントロからドラムのスネア入ってきた瞬間に秒殺。清まった!!

CDショップすらなかなか行けない今事情、でも通販じゃー味気ないなーな自分にとっていま欲しいCDといったらAzzurroの新作ですよ。物販にて買う気マンマンだったけど今日はないとのこと。あれまーー残念!!これは月末また行けたらリベンジだね

帰ってから妙にシガーロスが聴きたくなったので久々ヨンシーしました。
シガロスでさらに清まったのにも関わらず、毒々しさに塗れたくなって
妙にCappablackを欲したので再生。おぉぉ!となる。

TRIOSKはとにかく超絶だった。
ワタシの中でトリさんとくれば=Tristezaだったんだけど、TRIOSKもトリさんになった。
観れてよかった。
LIVE REPORT/ EVENT | comments(0) | -

超早割上等

[FES]
メタモ超早割チケが3/15〜31発売ーーー!!
今年はキャンプ券も仕入れる。まったくもって仕入れる。入場券だけだったら¥8500ってやっすいねー。FUJIレベルだと「だったら海外旅行行くわ」とか悩むんだけどメタモはそこそこ安くてあんなに楽しめる。そして超早割はぜったい落ちない自信もあるのさー。あ、テントも仕入れないといけんね。ムフフ。今年は基地がほしい。ほんとは現地で誰かにテントの中入れてもらいたいんだけどそゆ無茶なことできる年齢でもないんだよねー。とにかく時代は超早割で。


[EVENT]
今年1発目のFreedomSunset瓩決定ーーー!!
「第1回目は5月26日に決定しました!!今月末までに最終のブッキングを決定します。」とのこと。誰見たいかアンケートしてるんだけどアタシだったら・・・うっわーこれ悩むね。ノット優柔なアタシでも悩む。3日ほど時間ください。週末なぜか甲府の方へ出張なのでそこで瞑想してきます。ボランティアスタッフも募集中。どしよ、でも一般客としてフロートしたい気もする。むーん。とにかく行くことにゃー変わりないわけで。



[漫画]
ピースオブケイク4巻きた。
渋谷ナオミa.k.aあかりが主役なんだけどもかなりグサグサくる切ない仕上がり。
ヒゲ店がどうしようとそんなことはどーでもよくなる感じ。
つーかホントにこれ読むと自分の日常に近い風景とかにおいを感じてならない。
恋愛状況とか生活状況がってことでは一切なくて、こゆ生活とか友人知人とかこれアイツが題材か?とか思う。キャラ設定こんなんばっかよ自分周り。
で、真面目な話をすると「話すべき話をしてなかった」っつーフレーズはドシンくるもんがある。志乃が脳内ループしてるように、なんかループすんだよこれが。逃げて逃げて逃げ惑い、でもやっぱモヤっとしてダークになるなら思い切ってする。するんだけどチャッカマンのように即決すんはもうやめる。一回噛み砕いてのみこんで落ちついてから考えて言葉を発するようにする。なんてできんのか?いやいやせねばならないお年頃よね。
ピースオブケイク 4 (4)


[ダラごと]
MUSEのWアンコール直後にウォッチリストしてた商品自分落札出来た。うれしいー。
時間配分も内容も申し分ないな まさに幸福の女神、ジーザス!
お腹がつねにいたい。そんでもってねむい。負担と給料が伴ってない。
人生には3つの坂がある。上り坂、下り坂、まさか(言いたいだけ)
夕方なんかフラフラして関節ズキズキいたかったんで、早めの薬を投入。脚の小指がくつずれでいたい。甲府で風邪マンはイヤじゃ。んであっちゅーまに4月で、5月くるんだ。ゴトーはミスチルのデビュー記念日らしい。だから高校のときの誕プレでミスチルのesっつーシングルもらったんだーやっと謎がとけた。なにがおきても変じゃない時代なんだけど覚悟も出来てない。どーしようもない奴ですけど記念日一緒ですいません。こんな世の中じゃポイズン。
LIVE REPORT/ EVENT | comments(0) | -

3/12 MUSE行ってきた

[LIVE REPORT] 3/12(mon)MUSE @国際フォーラム

着いたら前座がやっていたので、どうも仕事後ダッシュしてきたカラダにはMUSEのみ注入したいと思い、外でアメリカンドックを買い占め完売させほおばり談笑。人生初MUSEは凄かった。東京公演最終日となる今日、久々にロックなライブ。そして聴きたかった曲ぜんぶ聴けるわ、まさかのWアンコールやるわでアドレナリンは最高潮に。最初はイスonイスって感じで総立ちの2階席の空気も読めずひとしきり瞑想にてMUSEを堪能。かなりマニアックな選曲もありつつ、均等に各アルバムからご披露。あんまり「Black Holes And Revelations」って普通に聴いてたくらいだったんだけどちゃんと聴きこみまっす!「Supermassive Black Hole」では横揺れでフロートしまくって「Stockholm Syndrome」でひっぃいーーってなって、ソウルフルでグルービーでブルージーな「Feeling Good」でまた横揺れフロートして、このまま終わらないでよ願ったWアンコールでの「Plug In Baby」は神だった。(まったくわかってるね!憎いな!)そして「Knights Of Cydonia」で大袈裟オペラ舞踏会は終わった。ベンチャーズギター聴けた!マシューは細かった。そして金ラメぴったりパンツの彼はギターやらピアノやらを自由自在に操って陶酔しながら陶酔させられたわけよ。今宵、自分の女神度が上がった気がした。へへーん。


[FES] サマソニ

第一弾出た!フジもサマソニにもまだまだひかれねぇ!日焼けしてもいい!くらいに決心させられるフェスにはまだまだ。amotaniプレゼンツなフェス(自己妄想フェス)はすんごいことになっているのに(あったりまえ)しいていえば、DJ SHADOW vs CUT CHEMISTだけなんだけどまだまだ弱い。対決になるならばNu Markも呼んでー。んでどっかYCNI:M呼んで!でも彼らはフェスデビューじゃなくて単独来日してほしい。


[MUSIC] YOURCODENAME:IS MILO ニューアルバム!!


そんな彼ら、ついにYCNI:M名義!!待ってた!コラボ作が自分の中で不発に終わっただけに期待しまくりだよ。世の中はコレ聴いて震えるがいい!!現在マイスペで聴けるアルバムからの先行試聴2曲聴いたらけっこうおとなしくシンプルな印象なんだけど暴的要素ももちろん健在。あー 期待!てかこれでついにプチブレイクしそうな予感。その前に来日して!そしてライブに招待して!もっすごいバックアップしますよ。V2からの日本盤は4/18、UK盤は4/2リリースですぜ。「Screaming Ground」もっすごいタイプな曲だこと。そしてマイスペのTOP画像がオバカでスキ。

LIVE REPORT/ EVENT | comments(0) | -

Roots&United vol.7

コンスタント・ミュージック

いっつもナイス対バンを用意するこの企画、今回も飛び上がった。ライムスのときは行かれなかったんだけどZAZEN,bonobos,ロマンクルーから皆勤賞だよ。

Miceteethはインディーの頃に出会ってその頃は関西発オーセンティック・スカブームみたいなすっごい勢力があったじゃないですか。なんかすんごいエゴラッピンがメジャーになってデタミとかがピクアプされてた時期。そんときにマイスは猝詭世韻両舟瓩妊ツンきて、そこからトロ火で聴くように。最近じゃホーンが抜けてサポート入れてやっているけどやっぱ初期の方が好きだなーとか言っちゃうぞ。

ライブではやっぱボーカル次松氏のあの独特の感覚に踊らされる感じかなー
UNITあんな音しょぼかったっけ?と思うくらいマイスのライブ2回しか観たことないけど演奏はビミョーだった気はした。でも十分楽しんだ。UNITってそこそこの集客でもポッカリ穴があくスペースがあるんです、そこが自分的ナイスポットなのでそこでまた浮遊。自分がマイスで好きだーと思う曲のひとつだけやった。爛優皚瓩諭やっぱメロウが好きなんです。久々のライブだから思いっきり間違えて「うぃーーー」って行って音止めて2回やったからイヤッホーイってなった。

しっかし次松の動きはいいね、フィーリングがいい。音楽愛してるぜ感バリバリ、まあ逆にいうと音楽を愛せてよかったっつーか、もしあの人から音楽とったらなんの職業があるだろうとか思っちゃう大きなお世話ですけど。実態知らないのに。でも自分の好きなアーティってそう思っちゃう人多いですよ、あの人から音楽奪ったらどうやって暮らしていくんだろ、ヒッピーとか?大きなお世話ですけど、てかそんなもんじゃないのかな それってでもすっごい魅力的だと思わないか?って思いながらーマイスだけ観てーハッピーな気分でーUNITから去ったよーー

主役はまた今度ちゃんと観る。新曲どんなだろ 向井色著しそう。それもそれでどうだろうとか思うワタシの頭は固いですかね。


■5/18にマイス企画「テントセン〜」やるってMCあり。
誰出るかねー そいやまたbonobosメムバが近くで観てた。前回もそうだったな。ふと気付くとなんかいる。マイスとbonobos・・・なんてあったら泣いて小躍りするんだけども。


LIVE REPORT/ EVENT | comments(2) | -

大宮→しんじく

JAZZLORE vol.13
2007/2/17(sat) @大宮awan cafe
OPEN/START 20:00
DOOR 1000yen
GUEST DJ:AZZURRO
LIVE:Emirp+i11even...and more
DJ:Nil/Tilt/YU-JI(disco system)/Toshiya(disco system)

雨の土曜日。休みのつもりも仕事入ってこゆ日に限って終わるのおっそー
新宿で落ち合う時間もないほどで爐箸蠅△┐瑳,虜覽線に乗って大宮待ちで瓩覆鵑弔辰董△箸蠅△┐詐茲辰討澆拭B腟榁紊い燭蕕瓩辰舛祓悒妊イ!こんな新都市もあったんだ、と大宮在住の友達を想いながら真っ暗な市街地に並ぶ不動産の建物に貼られた物件広告をガン見(このくせ最近さらに目立つね)
大宮着いたのもけっこう遅くて、ごはんすら食べてないからお店探すも奥に進むたびなんだかどんどん暗くなっていく。その中で奇跡的に出会った好感度満点の地中海料理屋でディナー感覚で堪能。空腹で戦は出来ませんから。この時点でギリ。

ナイス接客スキルのエントランスくん、いますごい混んじゃってんますけどーとかけっこうおしてますーとかもろもろプチ情報を下さいまして、ほんとに行ったら見たら入れない!すごい混んでる。溢れまくり。いつもあれくらいなのか?それとも今回だけがそうなのか?よくわからないまま、とにかくあぁ〜となって上へ避難して、まったりして、また2F行っても人すごくて階段にて音漏れおとなしく聴いて、まどろんで、ちょっとしてから時間の許す限りAzzurroさんのDJを堪能。やっぱドスンときました。

ってことで、おわかりだと思うんですけどemirp+i11even観れなかったー
人が溢れ返っていたことは自分観れなかったけど、それでもよかったかなーって。そりゃー観たかったです本音は!!でも大宮熱いなー!と思ってなんか自分全然カンケーないんだけどなんか嬉しくなって、またどこかでリベンジ出来たらなって思いました。そのときまでまたのお楽しみに。@awen cafeも3Fの感じがすごい気に入りました。雰囲気良くっていい感じ。そしてこちらも楽しみにしていたAzzurroさんのDJもかなりやはりしびれまして、時間なくなってタイムアップしてしまったんですけど、きっとまたの観れる機会を逃したくないと思いました。

大宮って意外に近いんですね。
この日はしょーもないような行動パターンですけど、とろっとろのチーズフォンデュ(おいしすぎてどーしようかと思った)を食べにきましたってことにしといてください。


そしてしんじくリターン。しんじくでPOPなDJイベント。三宿web以来の久々にこゆイベントに訪れてきました。しっかしかぶきちょう歩くのやっぱりいやだ、よっぱらってきがおおきくなってるだんたいとかシカトもコチラのぼうげんもつうじないからなおさらいやだ。せめてシラフでいってくんならじょうとうだ。とかすいませんグチです、ここでぶちまけてわすれますのでー。んで入って最近お酒飲まないから予想通りにすぐおちまして。ここに眠りにきたのかってくらいの意味なし具合に申し訳なくもなったんですが。明け方に突然生き返りまして外出たら大雨。明け方のエビピラフおいしかった。エビピラフとドリアとトマトジュースさえ与えておけばご機嫌な生き物ですから自分。普段は知りませんが食関係に関しては一筋縄でいきますよ、かんたんなもんです、えぇ。


USAみやげのレコメン調味料!これなんにでも合うよ!しょっぱがらい系。なつかしいシェーキーズの味っていうか、ポテトやお肉でもいいし、自分はピラフにするのがいちばんおきにいり。つぎは自分で買ってこれますようにーー
LIVE REPORT/ EVENT | comments(2) | trackbacks(0)

2/10(sat) 「L.」 @吉祥寺4th Floorに行ってきた




DJもLIVEもやる場所も、どの角度からどう見ても好みだ!と確信していたイベント
「L.」に行ってきました。

先月のCappablack@SHIBUYA appleでは終了2分前にスライディング到着
ミュージックカードだけが手土産という事実に肩をガックリ落としてヤケ喰いに走ったワタシとしては未だ音源でしか知ることのないemirp出演が決まった時点で
「(言わせないでよ)行きます」と即決。

@吉祥寺4th Floorは雰囲気も感覚的にすごい好きで居心地も良い。
とりあえず4th〜の前にはいっつもHUBでダラーっと過ごす。友達にUSA土産を頂いたり(ありがつーー!)NASAの話やお互いの近況とお互いの悪口(?!)、店内に流れるMTVのP.Vをツマミにイベント前にさらにあったまる。

そしていざ4階へ。入るとちょうど2番手(3molesさん)のDJがはじまっている。
ドリンク行ってとりあえず座るか?と思ったけど「座ってる場合じゃない、てか踊りたい」とお互いがツーカーで暗黙の了解=前へ。ジャパニーズラップで固めまくった選曲は徹底的だった。しかもメロウもの多しでいちいち瞬殺した。スチャがかかった瞬間それは最高潮へ。知らない曲もかかったりほんっとにすっごい良かったのでセットリスト知りたかった。それが本当に心残り。どっかにUPされないかなー

そんな素敵DJの後はemirpの出番。おぉ!きた!きた!
Cappablack/Facades&Skeletonsでのemirpしか知らないので待望だったんだけど15分少々という短い時間の中でこんなに釘付けになったマイクパフォーマンスは久々だ。
調子の良いワードなんてひとつも吐かずに、淡々と己のリリックとMICで観る者を釘付けにする。「やっばい、いまもっすごい引き込まれてないか自分?」と我に返ったりもしながら久々にあれですよ、固まった。金縛り。メデューサ見たみたいな。トラックも激渋でかっこいかったし、今後が楽しみになると同時にちょっと怖くもなった。 なぜなら驚異的な可能性とかパワーみたいなのがステージからビシビシきたので。来週は大宮(ホーム)で自分たちのイベントの告知をしてた。azzurroやi11evenも出ますってMCでゆったら周りが超ざわざわした。 出るんだ!ってざわわ〜ってなってた。 17日はEmirp+i11evenというスペシャルな強力タッグが拝めるそうです。大宮かー、大宮初めて行くことになるかもしれない。これは目撃すべし。

あとはいきなり参戦が決定してたのでビックリしたteezvaのLiveもあった。
今日も斬新なスタイルで沸かせていた。
ソロアルバムが4月にリリース決定したそうです。
そしてDJ KEN-ONE。久々にあーゆースキルを目の当たりにしたなー。
そして全DJ陣の選曲、DOPEナンバー炸裂でビリビリ響いた。

ほんっとにかなりチャージされたーー!それに尽きる。
企画自体の結束力というかお客側ももちろんそうだけど主催サイドもいちばん楽しんでるっていう感覚も伝わってきて、本当にとても良い空間でした。
行ってよかったマジで。行った自分たちは本当に正解だなと思った。
2月の音楽活動のいいスタートをきれた。
今月はアグレッシブにそしてディープにひっそり活動していこう。
と思う次第でっす。
LIVE REPORT/ EVENT | comments(5) | trackbacks(0)

1/23 向井秀徳@o-nest


新年初の向井秀徳アコエレに行ってきた。
企画者は谷口健氏。the sniper’s conference(狙撃者の会議)という名の企画でおおまかに言えばソロで弾き語るという内容。もちろんチケ完売大盛況。

■ 浅野忠信

最後に浅野忠信の出演がアナウンスされたんだけど、そういえばサントラ「けものがれ俺らの猿と」でナンバガ、ブッチャーズ、ゆら帝・・・等の中に浅野氏のバンド、PEACE PILLもあったよねー。なつかしー。ワタシの中で浅野氏はもちろん演者なんだけど音楽イメージの方がある。あ、新曲FANTASYめっちゃヘビロしてまっすバイブスを放ってみるも旦那様に伝わった確信一切なし。浅野氏はアコギ弾き語り。自身が描いた鳥のイラストを空調の当たる場所にはためかせていたのがお茶目。かなり緊張していると言っていたし、歌詞が空調でペラっとめくれて素で「ぐわぁ!」とか言って演奏中断したり、1曲ごとに曲にまつわるエピソードを説明してくれたり、ステージ上の浅野氏は自然体でナチュラルで実直で非常に好感度大だった。女子にはもちろんなんだろうけどきっと男性にもモテる男なんじゃないかと思った。そゆのがきっと男の中の男なんじゃないかと思った。メンオブメン。同性に好かれたほうがうれしいぜ。

■ 谷口健

一旦退出したらまもなく谷口氏がスタートした。おぉ早い。入口付近混雑の為アジトへ帰還不可=ほとんど観れず。ゲスト予定だったブッチャーズ吉村秀樹がレコーディングのため来られなかったようでテープにて肉声出演(弾き語り付)。チラっと見た谷口氏はエレキを変幻自在に轟かせており、まさにスナイパーのようだった。企画者だっただけに大トリを飾って良かったんじゃないかとも思った。

■ 向井秀徳

第一部はアコ、第二部がエレ、な内容だった。
しっかし毎回思うのはまったく同じ事で、このアコギの一音を聴いただけでゾワゾワする。とにかくまず何だって音が良い。素人耳だけどもアコギの猝弔雖瓩絶品。そこに絡む歌声の鳴りも絶品。セットリストは基本同じだったんだけど印象深かったのは以下。
「CITY」
金子マリへの提供曲。またも最初の爐泙繊爾法辞瓩辰謄侫譟璽困妊魁璽優螢▲垢梁斥曚亘佑療┐離汽咾浮かんじゃう。2番におそらくアワナシンライナウ(おそらく I wanna sing right Now)って詞があるんだけどそこのメロと詞に尋常じゃなくトキめく。毎回。メロディック。そして女性視点の曲を男性が歌うということに、そして加え、女性視点の曲を男性が作ったという事実にもグっとくる。10秒で飲み干す1杯のSAKE、とか、忘れ去る10秒前の出会い、とかグっとくるフレーズばかりで若干困る。てかこれ毎回言ってるじゃんね。これ以上しびれてたら震え止まらないんじゃなかろうーか。

実は何気にけっこう長丁場で、22:00過ぎに終わった。ほんとは渋谷で最近見つけた多国籍料理屋で飲みたかったんだけど今日は地元っ子と一緒に行ったから健全に帰った。連れっ子も向井のあの色気はなんなんだ〜とときめいてた。仕事場でナンバガ話出来る子(やっぱり年下男子withメガネ)も出来たことだし、久々にナンバガを聴いてみたりもしている。にんにん。
LIVE REPORT/ EVENT | comments(0) | -