Floatribe

ディープ&ゆるめ。ハイ&ロウ。
人生の伴侶は音楽でございます。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

◆ たやすいこと


いきなりはじまって、音楽のことじゃないっていうのが「らしい」っちゃーらしいんですけど、今日は書かずにいられなかった!


「ピースオブケイク」完結 読みました・・・・


ううわわわわーーーーーーーー!


わわわわーーーーーーーーーー!


心臓がぎゅぎゅうってなって 泣きそうになったり
結局のところ最初っから最後まで翻弄されまくり
ほんっとに帰ってからもまた読み返しては、ぐったり&ためいき&はちきれそうに。

みんな自分に置き換えられて、おんなじ思いや感情が重なり合って
あれから2年間もほったらかしで、でもクワズイモはちゃんと生きてて。

ヒゲ店のやろーとか思いつつもラブがあふれつつ。
こんなんじゃダメだおいっと思いつつ。

ピースオブケイク すなわち=容易なこと
たやすいこと=おちゃのこさいさい


こんなこと日常にどえらくよくあることだけど 結局向き合えば乗り越えられるっつーことを思いました。

あああー 影響されっぱなしというかハルチンばりに共感しまくり。
スラダン・いくえみと同様にジョージ作品の中でもだんとつに大好きだけに
本日殿堂入りいたしました。


ばーかばーか でも ほんっとにいいわーー
また読も。

次回からちゃんと音のことも書きますので ポイしないでください
ダラごと | comments(2) | trackbacks(0)

◆らしいっちゃーらしい感じで

2009年 しめやかにひっそりと ここに。

再開します。20090201宣言。やっぱりワタシには音がないと。文章がないと。

宇多丸師匠、BOSEくんもハニカミながらがんばっていることだし
そして何よりUNICORNの再結成がコトのきっかけ。
予想を反して痛々しくなんてことはなかった!


いろいろ手探りってたんだけど 結局ここにおちつきました。
結局めんどーだったからです。
情熱はそんなもんかよと。それは言わないで。


ダラごと | comments(0) | trackbacks(0)

sense of wonder 今年も行くべきすぎて困るくらいなので期待せよ

JUGEMテーマ:音楽




最初に注意書きをば。
以下ワケアリなので、多少文章熱くてもあったかい目線で見守ってやってー


来月ついに到来する2度目 sense of wonder
完全に自分好みだと右脳でひらめいたあの直感は正しかったー

山中湖&富士山というサイコーのロケーションで観る聴く音楽。
おいしー空気とおいしーお酒と
おいしー食べ物とおいしー音楽
(お酒はおいしい音楽をバックにおいしく飲みたい)
「ワタシの幸せ条件全満たしフェス」として今年はなんとめでたく2日間開催ということですばらしーい。これは去年が成功だったっていう結果の賜物。さらなる発展を祈るばかり。


んで、なおかつこのフェスのこの姿勢に共感&感動した!
http://homeostasist.blogspot.com/2008/08/blog-post.html


今年も胸躍るメンツをありがとーう
すんごいパワーアップしてますけどマイペースにゆるーく開催していただきたい。
そして最後にRUDDER そしてSPECIAL OTHERS出演という2大爆弾も投下してくれちゃって。悔しいくらいニヤニヤがとまらないので困るし、いまこれ書き途中にスペアザとレイハラカミが流れたんだけど想像したらニヤニヤしちゃってる自分いてキモイ。今年もイラストで丸先輩出る。

sense of wonderとはワタシにとってのユートピア、理想郷。
宮沢賢治でいうとイーハトーブ、某マイコーでいうとこのネバーランド的な。でも現実に山中湖に行けば実在するんだから。ほんと理想だなー


9/13は他に別件でお誘い受けたイベントもあるんだけども断腸の思いで断りワタシはSOWを選びました。
(「こんなにラブなら早割買えよ!」ってツッコミはなしで!大人になるといろいろ大変なことってあるよね。まぁ絶対何があっても行ってやるけども)

8月ももう下旬。
駆け抜けているワタシにねぎらいをください。

■去年の感想
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=580842807&owner_id=8980480

■ワタシの貴重な情報網 ステキCINRAさん
http://www.cinra.net/news/2008/08/04/131325.php

■山中湖の野外フェスティバル『Sense of Wonder』、今年は2日間開催
http://www.cinra.net/news/2008/05/21/221504.php
MUSIC | comments(0) | trackbacks(0)

◆ ASPARAGUS / MONT BLANC

JUGEMテーマ:音楽

MONT BLANC
MONT BLANC
ASPARAGUS

・01. SILLY THING (03:20)
・02. LITTLE DEVIL (02:29)
・03. JERK (04:06)
・04. WITH THE WIND (04:42)
・05. UNREQUITED LOVE (04:24)
・06. YES (03:21)
・07. DECOY (03:34)
・08. DEAD SONG (03:15)
・09. BEFORE THE NIGHT (04:48)
・10. HONESTY (03:34)
・11. NO (03:37)
・12. I FLY (04:15)

いきなり復活しました。いいなと思ったものを伝えたい欲求。

去年秋リリースもの。自分に足りてなかったエキスみたいなものを浮かべていたら「あああー買ってなかったなー」思い立って。調子の悪いときはコレ聴いてアガるよってゆう某さんの発言も忘れられなかったから買った。先週ようやく。で…すぐに某さんにメールしましたよ。なんで早く買わなかったんだろう!そんなアタシをなじってくれて結構ですよ、と。
今までのキャプヘジ〜アスパラ新編成、やっぱりトータルで言うと自分が夢中になってる原因は渡辺忍のメロセンス、そしてたまに見られるせつない詞。裏切ってくれない人だこと。

「HONESTY」は前に聞いたときにシンプルだなー思ってなんかスルーしちゃったんだけど友達も絶賛するもんだからなんかちゃんと聞いて、詞と合わせてたらなんか自分にシンクロ?ベースもウネウネしてて肝。

アスパラはアルバム全体の流れも良いです。常に。全曲通して聴けるし聴きたいし。
疾走〜アンプラグド〜泣き〜ハッピーみたいな感じです。なんだこれ。参考にはしないでください。M-1,3,9,10が特に気に入っています。
人間だもの、切ない夜もあるよね。真夜中にエンドレスリピでHONESTYばっか聴いてたら自分も正直に素直になれんじゃないかと勘違いしたくなったけど実際これなかなかムズイけども、きっと思い込みでどーにかなると思います。HONESTYといえばビリージョエルだったけど(密かなマイ師匠)これからはアスパラのオネスティも大切にしまっす。

なんかマイスペはじめてたらしいです。apartもやってるけどね(5月にアルバム)
あー 久々にライブ行きたい。

http://www.myspace.com/asparaguscom

REVIEW | comments(0) | trackbacks(0)

◆ 2008 一発目

JUGEMテーマ:音楽


ご無沙汰してました。まったくもってブログ生活から離れていたわけですが。
ボチボチやっていけたらとは思っていたりはしているのよー。

最近はというと音楽探索つーよりはもっと身近な現実的な暮らしをしておりまして
のらりくらりはしてるけどリアルな感じでいかなきゃいけんと。
自立とは程遠いけども新生活・新境地。
でも意外にフツーの暮らしだもんねー。
とりあえず今のいちばんの願いは 髪が伸びたい。


[買ったやつ]

■Mars Volta / ゴリアテの混乱

4thともなれば今までの流れからプログレ寄り&体調悪いとき聞くとさらに悪化しそうな尋常にわっかりづらいサウンドになるのかと思いきや、予想外にもメロディックで聞きやすいですよ。 1stっぽい。ものすごいカオスにコチラが混乱してますよ。
そしてもちろん初回DVD付とか買っちゃうかんね。もちろんライブ映像。 おセドの超キモチワルイ匍匐前進映像も完全収録でした。 アフロはやっぱりクレイジーでっす。ものすごいカオスにコチラが混乱します。

■Special Others / QUEST

もう売れっこやね。
上に乗っかるメロのオリエンタルさが元町中華街を彷彿のハマジャムバン。
(少々強引)
ゆるいけどジャムバンドとしては全然泥臭くない。いっくらヒゲボーボーでもゆっるーなヒッピー格好しててもなんか汗っぽくない、土っぽくもないアーバンな香り。
特典ライブ映像楽しかった。最後のメドレーがまたたまらない。
難癖つけるならライブスタイルとしてもっと必死感バリバリで音楽やってるような表情をもっと見せてくれたらもっとアガるのになーと。

■bonobos / BEST

ベストに新曲ちょっと。 新曲がメジャー臭バリバリでなんかかわいそうになった。 こゆのが本人たちの方向性ならば納得するけど。あーなんか批判っぽいなこれ。でも好きだからゆえにそう思ったままです。素敵な曲をこれからも作っておくれ。


[気になるやつ]

■安藤裕子 / パラレル

ドラムンまでとはいかないけどベースもねじれ&うねってて、ギターがサイレンっぽくって高鳴るわー。高速BPM好きとしてはうれしかったねー。
昨年からアタクシハマってしまったyukoですが、アンニュイなゆったりもいいけどこないだのアルバムの「安全地帯」のような感じも似合ってたから初聴き瞬間にいやっほーい!と叫んだ。yukoはやっぱ日本のワビサビメロが似合うよ。これはヒットヒット!




■Gutevolk

去年のsense of wonderで初聴きし、気になっちゃった女性。実際は見てなくって、なんとなーく聞こえてきた音にフラフラしちゃった思い出。竹村さんのchildisc所属だからなんとなーく想像はしていたんだけどなんだか素敵な音色でした。ビートがドスドスするような重低音好きなワタシとしてはこんな軽やかファンタジーは久々の感じよ。
WEGほど激しいドリーミーではないけど、なんだか3月にausくんとのコラボ曲がausくんのレーベルから出ます。すでに試聴出来るよ。
このコンピには他にもHoodJasper Leylandも参加してるからとても楽しみ。
しかも彼女、4月に昔気になっていたhashimoto氏と一緒に新宿で企画イベに出るらしいので暇だったら行ってみるとするー。

http://www.gutevolk.com/

MUSIC | comments(0) | -