Floatribe

ディープ&ゆるめ。ハイ&ロウ。
人生の伴侶は音楽でございます。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< ◆ ここは「毎年夏だけは張り切っちゃうやつがおくる」ブログです | ◆ [NEWS] Michael Fakesch (ex.Funkstorung) ソロアルバム7月リリース! >>

◆ 聴いたCD


連休初日は自分のやりたかったことか全部やったった!美容院では窓オール全開で初夏を感じさせる風がピューーーー。皆で太陽を感じつつほんわかモード。表参道がまるで渚。打って変わって外は雷雨と強風。美容院でもらった傘が開始45秒で折れる。某マンションの地下パーキングで避難。地下ではミュージシャンが楽器をもっすごい並べててなぜかRECしてた。(TUCKERを彷彿)お互いにどちらともなく「どうも」と会釈をしあう。その節はおじゃましました。




移動してやっとランチ後(17時の)久々に某塔レコード立ち寄る。今回は買うまではなーと思っていたtbaptのDVDの前でガン見。大画面は事務所から借りたらしい。どーしよーー買っちゃおうか。やっぱアガる。ガン見の人(アタシか)が消えるとみるみる画面に群がる男性群。やっぱ男ウケ良いの?
のむ。たべる。バイバイ後、待つ。待ち時間にまたも服買う。散財万歳。諭吉さよーなら。コーヒーを欲する。ラテる。BATTLESやっぱ買っときゃよかった。




[聴いたCD]

Cornelius / Sensuous
Sensuous

ファンタズマ以降このアルバムまでK5をスルーしていたワタシですが、うららかな初夏にこそ聴きたい「Breezin'」が気にいった2006去年。このアルバムはサウンドはもちろんだけど言葉の語感と五感…右脳で感じとって噛み砕いたら左脳へじわーんって回ってくる。シングルになった曲(Music, Breezin')がやっぱ感覚に合うけど、ラスト「Sleep Warm」大人への子守唄にもなるね。ファンタズマ大人ver.のよう。
こゆのもデキるからなーー 憎っいんですよ!!
昨年のHERBERT/SCALEの作りっぽいっつーか(あれも最後にオマケでHERBERTがピアノでバラード弾き語り)ラストに大人の魅力で締めるっつー。サマソニ決定してたね。

ASPARAGUS × BEAT CRUSADERS / NIGHT ON THE PLANET
NIGHT ON THE PLANET

いきなりここらへんに掘り下がるからあんたどんな耳してんの?なるとは思いますが、ここらへんも案外。決まったとこしか聴かないけど。いやーーかなりのセンチメンタルそして渚コード全開。どちらもエモい解釈多めな曲ばっかで、んもっ!ってなる。表だった部分では見られないインサイド、インサイドな部分の魅力に喰いつきますよ。サッカーとかでもインサイドキックする人にすぐ骨抜きになる悪い癖あり(しかしバスケでノールックパスやりたがるわりに全然違うとこ何度も投げる人には深いタメ息)
BECR新曲ゴーストもかなりこの延長上で内側に向いてます。そゆのがいい。

スチャダラパー / con10po
CON10PO

10年選手アルバム。絶対アンテナにひっかかる要素が絶対にある。大人じゃないよなー子供じゃないっよなー・・・と小沢詞引用しちゃうよ。思わずクスリとしてしまう名リリックとラップありきの方々でもあり、サラリとしているようで実はトラックがめっちゃぶっとい!とか、「5 cups」なんてあるしゅ現代チャートへの遊び心と本気を絡めた大人の余裕と貫禄。電気×スチャで出してきたまるで早朝J-WAVEでかかりそうな「twilight」的な。「CATCH the DROP」と「Disagree〜涙のディスアグリー」のリリックがよい。
>一度でいいから見てみたい ANIがやたら引っ張りだこの時代
ワタシも見てみたいです
>博士?DA.YO.NE.? 惜しい別人
ボーちゃん イエー

結局スチャみたいな人々がモテると思うんだけど。そんな世の中を求めます。
スチャダラパー推進。
REVIEW | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | - | -

COMMENTS

COMMENT FORM