Floatribe

ディープ&ゆるめ。ハイ&ロウ。
人生の伴侶は音楽でございます。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< [購入履歴] ◆ Kettel / Re:Through Friendly Waters | ◆ TBH >>

[購入履歴] ◆ Clark / Ted EP

Ted


みんな知ってる老舗レーベル<WARP>、ワタシなんかよりここをご覧いただいている皆さんの方がお詳しいであろうレーベルかと思います。

その中でも比較的新しいアーティに属するであろうClark。
いやChris Clark時代か。
ジャンル越えしてワタシ好みのロックバンドとよく対バンしている人。
短く改名してClark名義での去年リリースした「Body Riddle」は去年度よく聴いたアルバム第2位でっす。生音を全面に押し出してサンプリングコラージュを散りばめまくって、何かにインスパイアされたような印象が強いビートアルバムになっております。

その中で最もメロディックで、キックとスネアが力強くて、ものすごい浮遊感で強烈インパクトだった「Ted」がやっぱりシングルカットされてリリース。

ここで取り上げたいのはこのEPで聴ける「Ted(Bibio remix)」

まずBibioですがBorads of canada がその才能に惚れこみ、大プッシュを受け、みんな大好き<Mush>の所属アーティとなった方です。
アコースティックなエレクトロニカが得意です。
最近で言うとHeliosサウンドのような、あゆ感じに形容したら近いかな。
そんなBibioらしい「Ted」の新しい解釈が非常に心地いいんだよねーー

元々の「Ted」の魅力って、跳ねまくりなこのバウンシーメロだと思っているんだけど
このメロを爪弾くギターにしちゃったらこんなに哀愁度高めになるんだーー!
いやいやでもねー、それだけじゃないですよ。
哀愁度高めなのに、この幸福感。新しい旅立ち的な。壮大なスケール。
そしてなんつったって、このREMIXはビートレスなんですよ。
なのに見える!聴こえるですよ!ドラムが!
アルペジオ的哀愁メロの向こう側にビートが跳ねてる&ワタシのスキな逆回転系サウンド?(なんて形容するんだろこれ。サウンド用語はよくわかりません)
音逆回転ってノスタルジーじゃないですか!ワタシの大好物なノスタルジーですよ。
巻き戻しなのか早送りなのかわからない、走馬灯なのか砂時計なのか、妄想なのか現実なのか、後悔したのかしていないのか?あーそんなことは考えたって仕方ないんだよバーカバーカ、みたいな。
ひどいなこの比喩。思いつき感丸出し。

あ、また話それた。

とにかくこのEPはアルバム同様すごくスキです。iTMSで聴けるのでリンク貼ります。
ポチっとすると30秒試聴出来ます。
私作プレイリストではClark「Ted」〜BIbio remix「Ted」という流れがあります。
そしてワタシはClarkサウンドにデビュー時から激しく虜になのですよ。
ライブも本国では積極的に活動してるっぽく見えるので、そろそろ今年の夏あたりにメタモとかで来てくれるような淡い恋心を抱いてるわけでー。ま、自分がメタモるからっていっつも強引に絡めておりますが、Funkstorungがまだ解散してなくて、苗場でメタモやってて、!K7のステージがあって、ワタシはそんときメタモのチケットを無料でもらったのにも関わらず苗場よりも近くの野音を選んだ女ですよ。もちろん野音は超すばらしかったよ!でもーでもーもっすごい後悔もしてるんだよ。だってあんなチャンスもう二度とな・・・もうやめよう むなしいだけーーー 時は戻らないーー うん知ってる。


しっかしこのジャケ意外にぐろいなー 意外にサラリとぐろいね。
ナウシカのオウムを初めて見たときの感じに近い。
絶対さわれない。でもワタシのいちばんスキな宮崎アニメはナウシカです。
あとこのジャケ見て思い出したメモリーとして、昔キムチ鍋作ろうとして瓶入りのキムチの素入れたら思いっきりキムチに浸かった真紅のイナゴ的な虫がびよよーんと出てきてまじ泣きしたことがあります。クレームする気力にもなれず。泣いたねあれは。


◆ Bibio マイスペ→コチラ

◆ Clark マイスペ→コチラ


◆ iTMS

Clark



Body Riddle
Body Riddle


REVIEW | comments(2) | -

スポンサーサイト

- | - | -

COMMENTS

Posted by 3moles  at 2007/04/16 1:16 PM
いつも書き込んでてウザイですかーっ!?ダーッ!

いやだってTed(Bibio remix)すげえ良いんだもん。
間違いなく年間best tune入りますわ。すでに確定済み。
昨年ていわゆるエレクトロニカの作品はHelios派かClark派で大きく二分された感を少し感じてて私は前者だったのですが。
Clarkは最近になってようやくその良さが侵食してきた感じで、この文章でさらに進んできて。
MPC手打ちとかするらしんですよこのシト。マジでメタモ来ねえかなあああ
Posted by amotani@floatribe  at 2007/04/16 10:14 PM
>3moles さん
ウザイだなんて!そんなこたぁ1ミクロンも思ったことはありません。ッダ−。
そもそもワタシの文章は閲覧のみ率高めなのでこう見えてけっこうさみしくしているわけです。反応下さるとうれしいでっす。
おぉ!bibio remix支持者がここにもー!確かに去年はHelios祭りだったですね、しっかし個人的には俄然Clark派であります自分は。
そそそーなんですよう、MPC手打ちはもちろんのこと、自ら楽器を多種多様に演奏してRECしたのが「Body Riddle」だそうです。多才だね。
マジでメタモきたら・・・・どどどーしよう!どこでもいーから来いやー

COMMENT FORM