Floatribe

ディープ&ゆるめ。ハイ&ロウ。
人生の伴侶は音楽でございます。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< ◆ 秋って大体朗報多い | ◆ the band apart 入居です >>

◆ The Drowners / cease to be 超気にいってまっす!



The Drowners / cease to be


ザ・ドロウナーズ FROM スウェーデン。
このアルバムで初めて知ったバンドだったんですけど、3年ぶりのアルバムのとのことでけっこうなキャリアバンドだったことに驚き。
ガツン!ときた理由としてM-1「Perfect Girlfriend」がこの上なくポップでキャッチー そしてある意味コテコテのワビサビメロだったので(コテコテ=ワタシ好み)きっとこれは売れ線狙いの新人バンドだと信じてやみませんでしたが、けっこうベテランのようです。

久々におおおーー!と思ったPOP/EMOバンドです。コチラジャンル久々。
オルタナ臭もしますけど、そこはスウェーデンというお土地柄?いいニオイの風が吹いてきます。スウェディッシュ・ポップというドツボにはまっていた時代もありました。もう10年ほど前になってしまうのでしょうか(遠い目)
ひねくれつつもいいニオイの風が吹いてくるような
軽やかで爽やかなあの感じ。

「Perfect Girlfriend」を聴いた瞬間(まぁイントロで即死→サビでトドメ)
ああああーーーー
これ求めてたんだよねっ!!
って思っちゃったんですよ。

ドリカムの詞で言うと爐修辰/私ずっとー/泣きたかったんだぁーー瓩澆燭い福
この時のワタシはこう。
爐修辰私ずっーとーコテコテ聴きたかったんだぁーーすぅぅきぃーー/いーいーいーいーー瓩澆燭い福あ、比喩がへもい。フヘヘー。

ひねりつつもひねってないこのコテコテ感 このポップ具合。
ワタクシJelly Fish大好きじゃないですか(知らねーって?)
くらげとは全然違うけど、なんかこう甘くて弾けるっつーとこに共通項をも見ていたりしております。ま、ワタシ好みっつーだけかも。


アルバム自体はまだ購入していません。
iTMSで全曲買えるんだけどこれは盤で欲しいし、他の曲も試聴したらなかなかいい感じなんだよね!最近のワタシはなんだか億劫になっているのだけれど これは買ってみよう!思った。

このコテコテポップメロくらいにクラクラきてしまったのは
数年前になるけど Waking Ashlandが「i am for you」でインディーズブレイクする直前にワタシもズキュンきてしまって真夜中まで3時間くらいぶっつづけでエンドレスリピしてしまった深夜を思い出したなぁ。

イントロ3秒で先が見える展開に結局やられてしまう自分の弱さね。
そして2サビ後の展開そしてラストサビ前でブレイク(スッコーン!みたいなやつね)
があったときにワタシは購入を決意した。
コテコテでちょい甘。でもってタイトルも甘い。

最近、岡村ちゃんの「だいすき」とか(※君がだいすき/あのー海辺よりも/あむわーいチョコよりもー)オザケンの「いちょう並木のセレナーデ」や「僕らが旅に出る理由」(※それで僕は腕をふるって/きみにあて返事を書いた/とても素敵な長い手紙さ/何を書いたかは内緒なのさぁーー)とか、もう濃厚な甘い甘い甘ーーいリリックばかりを好んで聴いているもんだからねぇ、タイミングも良すぎだったんだなーと。

まぁとっても気にいってますよ。
M-1「perfect girlfriend」様様なんだけども、結局のところこの甘さにやられてしまったんだろうなー。まだ歌詞そして対訳知らないけどおそらく俺にとって俺の彼女は完璧どストライクなんだぜ!イエー!(ざまーみろ!←これはワタシが勝手につけただけ)みたいな歌詞なんだろうよ。結局のところワタシがパーフェクトになりたくて仕方ねーんだよ!(あんちくしょう!こんちくしょう!←これも余計)みたいな欲求が募ってるっつーのもあるんだろなー。そんなの誰も知らないっての!って感じで今日はおしまい!
世の中のトキメキたい☆キラメキ症候群たちみんなは是非聴いてくれ!じゃあな。


マイスペ

1977 Recordsマイスペ
・ここで例の「perfect girlfriend」聴けます。あんま回転数なくてシンジラレナイ!ま、そのうちグングンあがるはず。概ねワタシがガンガン上げる予定。既に今日何十回聴いてんだ?状態。

1977 Records HP

[オマケ]
◆岡村靖幸 / だいすき
・いやー やっぱいつ見てもこれはアガルわ。この当時小学生だったと思うけどこの曲聴いて良い!恋したい!とか思っちゃってたマセガキはおいらです。気分が落ちたときや恋に落ちたいときとかに最適だわ。この時代にこの身体能力、キレ味、そして表現力。この映像だとOつるぎたんmeets Oさわみきおにも見えなくもない岡村ちゃん。最高。このキレ味マスターせな。特に2人の女性に挟まって挙動不審になってる岡村ちゃんの動き。流行語使うならどんだけーー的でいいな。

REVIEW | comments(5) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

COMMENTS

Posted by ホンマ  at 2007/08/24 4:03 PM
ベッタベタですね。素晴らしい。>Perfect Girlfriend
歌詞はいまいち何がいいたいのかわからないけど、そういう内容ではないと思います(笑)
Posted by たく  at 2007/08/24 9:56 PM
姉さん、事件です・・・。

YOURCODENAMEIS:MILO R.I.P

To All..

After 5 years and 4 wicked cool records, we have decided to put yourcodenameis:milo on an indefinate hiatus.

We are all exceptionally proud of all we have achieved as a band, but feel it is time to move on and explore new paths both musical and non musical.

We are eternally grateful to everyone who supported us through it all, came to the shows, bought the records...plus all the bands we played with and the people we met along the way.
We hope it meant as much to you as it did to us.

cheers for being there.

Justin, Paul, Adam, Ross, Shaun.
Posted by amotani@floatribe  at 2007/08/25 1:44 AM
>ホンマさん

今日国内盤買ってきたんですけども、真っ先に確認しましたよ。歌詞そして対訳を。国内盤の存在意味に感謝いたしました。
てか全然ちっげー!マジで。(笑)
ま、おおまかには合っているぞ!というアバウティな心意気解釈でどーでしょう?しっかしこのコテコテ具合に未だやられてますです。
Posted by amotani@floatribe  at 2007/08/25 1:46 AM
>たくさん
事件っすよ!事件っすよ!!管理人さん!!
トピにコメ残したかったけど言葉が出ず。
ワタシもこれ知ったときマジで崩れ落ちました。
どーしてゆこう・・・
人生には3つの坂がある・・・のまさかとはこれかと。
うーーーむ。ですな。 
Posted by CANDY FLIP  at 2009/12/27 7:25 PM
聞いてみました、エモとPOPのバランス感覚がすばらしいですね、THIS PERFECT DAYのレーベルって言うのも納得の音。。。(*^-^*)/

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACK

Trackback url: