Floatribe

ディープ&ゆるめ。ハイ&ロウ。
人生の伴侶は音楽でございます。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

◆ FISHMANSとじぶん



[フィッシュマンズ]

フィッシュマンズが出てきて、その評判もガンガン耳にすることがあっても
当時の自分は聴いていなかった
そのとき好きだった音楽だけで精一杯だったのもあるし
すごく近かったのに
あえて近づかないようにしてたのかー 謎


「フィッシュマンズとか好きそう」
「フィッシュマンズ聴いてそう」
と言われることが多かったから
その反動で
ひねくれものであまのじゃくなキモチにより遠ざけてしまっていたのね
美しくない反抗心 笑えるー
そのくせそん時MariMariとかバンバン聴いてたけどね この矛盾ってば 謎


でもそんとき素直に聴いてたら どんな影響を受けていただろー?
考えるととっても怖い
もっと素直になってたか いやもっとひねくれてそれてるかも?!
それは困るなー
怖いから考えないようにする 
それくらいここ数年ですっごいすっごい聴いてる
穴埋めするみたいに

きっかけは
今ならもう聴いてもいい頃合のような気がする
とふと思ったからで
あんときは絶対理解できなかったはず
したら見事に 見事に このざまよー


今ならうなづける数々
「Whether report聴いてたらもう眠気とかぶっ飛んじゃって!もう大変で!」と真夜中に大興奮してたひと 「夜ナイトクルージング聴きながら散歩してたらさー」とどんより顔して言ってたひと
いろんなフィッシュマンズリスナーがおりました


この続きはまた

とにかく サトちゃんに救われてまっす

あ、すばらしい公式版フィッシュマンズの本買っちゃったし
また夏くるし いっぱい聴こう また





[ちょっとした偶然]

こないだ新幹線で まだ梅雨明けしてなかったから雨降りそうで
品川〜新横浜の間ですでに買った駅弁も食べちゃって(早食い選手権ではない)
長丁場無理で退屈だったからipod聴くー!と思い
窓ぼんやり見てたらいきなり雨の雫がダダーってなってて
「あ、雨だー」思ったら ipodから雨の音が…?
一瞬わけがわかんなくなり 我に返ると
no.9 「After It 」(V.A / Songs of seven colors 収録)が流れてて
雨の音からはじまるステキな曲なんだけど
うっわー これだから!って憎んだよね 憎いぜ!
そゆ偶然の積み重ねがあるからこそ やめらんないよねー
シンクロってやつは本当に重い罪



[2010 FES事情]


メタモ○
これバンドでくるやつぜんぶどんぴしゃ
ワーハピ○
やっぱ一生のうちにいちどはYMO見たいじゃん



MUSIC | comments(18) | -

◆ taico




TAICOCLUB’09 KAWASAKI the 1st line-up

9/19(Sat)-20(Sun)
“TAICOCLUB’09 KAWASAKI”
http://taicoclub.com/
@川崎市東扇島東公園

múm
相対性理論
Carl Craig
Theo Parrish (Sound Signature)
Plaid (Warp)
JAMES HOLDEN (www.borderbooking.com)
DJ KRUSH & 熊谷和徳
isolée
Omar S
PARA
sleeparchive
Sascha Dive
INO hidefumi
LUKE ABBOTT (www.borderbooking.com)
DJ NOBU (Future Terror)

・・・and more


へー へー へー 
こんな感じなのかー
なんかじわじわくるねー mumとか!
第一弾でコレくらいなら今後すごいんじゃない?





今日やっと到着した
Bouvardiaのオールインワン。
生地も予想よりしっかりしてたし、着心地もいいー!
いっぱい着てくたくたにしちゃいたい








MUSIC | comments(0) | trackbacks(0)

sense of wonder 今年も行くべきすぎて困るくらいなので期待せよ

JUGEMテーマ:音楽




最初に注意書きをば。
以下ワケアリなので、多少文章熱くてもあったかい目線で見守ってやってー


来月ついに到来する2度目 sense of wonder
完全に自分好みだと右脳でひらめいたあの直感は正しかったー

山中湖&富士山というサイコーのロケーションで観る聴く音楽。
おいしー空気とおいしーお酒と
おいしー食べ物とおいしー音楽
(お酒はおいしい音楽をバックにおいしく飲みたい)
「ワタシの幸せ条件全満たしフェス」として今年はなんとめでたく2日間開催ということですばらしーい。これは去年が成功だったっていう結果の賜物。さらなる発展を祈るばかり。


んで、なおかつこのフェスのこの姿勢に共感&感動した!
http://homeostasist.blogspot.com/2008/08/blog-post.html


今年も胸躍るメンツをありがとーう
すんごいパワーアップしてますけどマイペースにゆるーく開催していただきたい。
そして最後にRUDDER そしてSPECIAL OTHERS出演という2大爆弾も投下してくれちゃって。悔しいくらいニヤニヤがとまらないので困るし、いまこれ書き途中にスペアザとレイハラカミが流れたんだけど想像したらニヤニヤしちゃってる自分いてキモイ。今年もイラストで丸先輩出る。

sense of wonderとはワタシにとってのユートピア、理想郷。
宮沢賢治でいうとイーハトーブ、某マイコーでいうとこのネバーランド的な。でも現実に山中湖に行けば実在するんだから。ほんと理想だなー


9/13は他に別件でお誘い受けたイベントもあるんだけども断腸の思いで断りワタシはSOWを選びました。
(「こんなにラブなら早割買えよ!」ってツッコミはなしで!大人になるといろいろ大変なことってあるよね。まぁ絶対何があっても行ってやるけども)

8月ももう下旬。
駆け抜けているワタシにねぎらいをください。

■去年の感想
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=580842807&owner_id=8980480

■ワタシの貴重な情報網 ステキCINRAさん
http://www.cinra.net/news/2008/08/04/131325.php

■山中湖の野外フェスティバル『Sense of Wonder』、今年は2日間開催
http://www.cinra.net/news/2008/05/21/221504.php
MUSIC | comments(0) | trackbacks(0)

◆ 2008 一発目

JUGEMテーマ:音楽


ご無沙汰してました。まったくもってブログ生活から離れていたわけですが。
ボチボチやっていけたらとは思っていたりはしているのよー。

最近はというと音楽探索つーよりはもっと身近な現実的な暮らしをしておりまして
のらりくらりはしてるけどリアルな感じでいかなきゃいけんと。
自立とは程遠いけども新生活・新境地。
でも意外にフツーの暮らしだもんねー。
とりあえず今のいちばんの願いは 髪が伸びたい。


[買ったやつ]

■Mars Volta / ゴリアテの混乱

4thともなれば今までの流れからプログレ寄り&体調悪いとき聞くとさらに悪化しそうな尋常にわっかりづらいサウンドになるのかと思いきや、予想外にもメロディックで聞きやすいですよ。 1stっぽい。ものすごいカオスにコチラが混乱してますよ。
そしてもちろん初回DVD付とか買っちゃうかんね。もちろんライブ映像。 おセドの超キモチワルイ匍匐前進映像も完全収録でした。 アフロはやっぱりクレイジーでっす。ものすごいカオスにコチラが混乱します。

■Special Others / QUEST

もう売れっこやね。
上に乗っかるメロのオリエンタルさが元町中華街を彷彿のハマジャムバン。
(少々強引)
ゆるいけどジャムバンドとしては全然泥臭くない。いっくらヒゲボーボーでもゆっるーなヒッピー格好しててもなんか汗っぽくない、土っぽくもないアーバンな香り。
特典ライブ映像楽しかった。最後のメドレーがまたたまらない。
難癖つけるならライブスタイルとしてもっと必死感バリバリで音楽やってるような表情をもっと見せてくれたらもっとアガるのになーと。

■bonobos / BEST

ベストに新曲ちょっと。 新曲がメジャー臭バリバリでなんかかわいそうになった。 こゆのが本人たちの方向性ならば納得するけど。あーなんか批判っぽいなこれ。でも好きだからゆえにそう思ったままです。素敵な曲をこれからも作っておくれ。


[気になるやつ]

■安藤裕子 / パラレル

ドラムンまでとはいかないけどベースもねじれ&うねってて、ギターがサイレンっぽくって高鳴るわー。高速BPM好きとしてはうれしかったねー。
昨年からアタクシハマってしまったyukoですが、アンニュイなゆったりもいいけどこないだのアルバムの「安全地帯」のような感じも似合ってたから初聴き瞬間にいやっほーい!と叫んだ。yukoはやっぱ日本のワビサビメロが似合うよ。これはヒットヒット!




■Gutevolk

去年のsense of wonderで初聴きし、気になっちゃった女性。実際は見てなくって、なんとなーく聞こえてきた音にフラフラしちゃった思い出。竹村さんのchildisc所属だからなんとなーく想像はしていたんだけどなんだか素敵な音色でした。ビートがドスドスするような重低音好きなワタシとしてはこんな軽やかファンタジーは久々の感じよ。
WEGほど激しいドリーミーではないけど、なんだか3月にausくんとのコラボ曲がausくんのレーベルから出ます。すでに試聴出来るよ。
このコンピには他にもHoodJasper Leylandも参加してるからとても楽しみ。
しかも彼女、4月に昔気になっていたhashimoto氏と一緒に新宿で企画イベに出るらしいので暇だったら行ってみるとするー。

http://www.gutevolk.com/

MUSIC | comments(0) | -

◆ ものすごく気になっている音。



最近では興味をそそられる音源がネットに繋ぐだけで時間も選ばず聴けて嬉しいですね。じっくり考えてしまうと安易さや便利さってやつは何かを犠牲にしてしまう気もしてちょっと淋しくもなりますが、純粋に嬉しいことには変わりないってことで。

ここ最近エンドレスで聴きこみ惚れまくっている音源です。

himuro yoshiteru


ココのマイスペで4曲試聴出来ます。
ちなみにオフィはコチラ

「wake up myself」という曲を最初に聴いた時
Clark『Body Riddle』が浮かんできまして。
個人的に大好きな作品なんですけどあの時と同じ衝撃が走りましたよ!
激しいビートがありつつも、リラックスムードに浸れたりする。
Clark とかKettel とか自分の大好きな音楽がふわふわーっと浮かびましたね。

他アーティの名前を出したり引き合いに出すことしか出来ず、このサウンドの良さをうまく説明出来ない自分の表現力のチープさにちょっとど〜んよりしてしまいますが、ワタシはプロじゃなく素人・・・そして何かを引き合いに出すことで多くの人にはわかりやすいのかなーと思う場所で育ったので、うまく説明出来ず申し訳ないのですが、オリジナリティーに溢れたサウンドであることは間違いないです!

とにかく一度聴いてみてください。
ワタシは毎晩毎晩エンドレスリピですよ。
マイスペの試聴カウンタ上げてる犯人のひとりは私amotaniですよ。

リリース日はまだ決定していないようですが、お披露目は近日だと思われます!!
ワタシは雑食リスナーですがきっとこのblogをよーく見て下さっている方がいるとするなら是非お聴き下さい。きっと気にいるはずです。ワタシが言ったって何の威力もないですけど自信をもって声を大にしてオススメ出来ますもん。

8月も終わり、何気に今年が終わるまであと数ヶ月なわけです。
「誰のせい?それはあれだ夏のせい!」とかなんとかおちゃらけながら最近何かとかまけておりましたがワタシの耳アンテナはしっかりと起動しているようです。

結局のところ、自分の心をドアノックするものっていうやつは
どんなに時間がなかろうが 暇だろうが
疲れてようが 体力ありあまってようが
どんなにテンション上がってようが 下がってようが
ご飯半分残しちゃったって 食べすぎてキモチワルクなっちゃったって
感情のふり幅ものすごくなっちゃったって(以下エンドレスリピ&ループ)
自然に入ってくるものですよね。
人間だもの。バイみつを。

自分で言っちゃいますが そんな自分でよかったでっす。
てか、すごく幸せかもしんないでっす、現在。総合的に。

MUSIC | comments(4) | trackbacks(0)

◆ the band apart 入居です



the band apart / Moonlight Stepper

9/5 リリース。
3rd ALの延長って印象。かわいいな。しっかしP.Vのレベルがぐわんぐわん上がっていってる気がする。竹内大輔という漢は相当の凄腕とみた。ライブ行きたいよ。
c/wはきっと違う感じなんだろうなー。うーんたもしみ。
MUSIC | comments(0) | trackbacks(0)

◆ 秋って大体朗報多い

[MUSIC] JIMMY EAT WORLD 3年ぶりニューアルバムリリース

えええー 何気にPUNKSPRINGとかのフェスで来日してたけど、なんだか地味〜な活動っぷりだった気がしてたけど、ワタシの愛するJEWが遂に!遂に!わしょーい。
10/16にUSでまずリリース。嗚呼待ちきれない。買うならやっぱワンフーとしては国内盤でいろいろ期待したい。タイトルは「Chase This Light」近日新曲がオフィで聴けるらしい。てか「Futures」から3年ぶりー?!ほんっとやめてよ?!時が暴走そして早すぎる。しっかしJEWってほんっとに常に期待以上なんだよなー(あ、でもこないだのEPはイマイチだったか) でもでもね、ほんっと褪せないんですよ!常にトキめかせてくれる倦怠期知らずのJEWは隣の芝生も青く見えない付き合うにはもってこいの男前集団ですよ。

[MUSIC] PREFUSE 73 ニュー・アルバム日本先行でリリース

スコット・ヘレンはやっぱメインプロジェクトのコレがいちばんスキだ。2枚組だって。WARPオフィで新曲聴けるけど改めて思ったのは、ロマンスの中にスパイシー。あめとむち系(酷すぎる新ジャンル設立でごめん)モテ要素いっぱいです。コチラも男前ですね。酔います。タイトルは『Preparations』 日本先行は9/22発(輸入盤は10/23リリース予定)

[MUSIC] SLEEPING PEAPLE ニューアルバム

へへへー久々にコッチ系きた。ワタシが遠い昔に65daysofstaticのブレイクを予想していた頃、関連で誰か見つけたくって出会ったけれどあんまりピンとは来なかった。それよかTera Melosに夢中だったし。でもでもね(ヨネ語→わかる子いるかな)ニューアルバムはいいかも!マイスペで聴ける。SLEEPING PEAPLEはギターに女子もいます。この超絶ギターテクがねぇ。ワタシなんてブラインドタッチの織姫にすらなれないっつーのに。
9/26「GROWING」ボートラ混ぜて12曲入¥1890でこの内容じゃ良心的。


[ダラごと]

よくアクセサリーを失くすことでその界隈では有名なamotaniですが
この何ヶ月で全てお気に入りを失くすっつー思い出したくもない失態。
履歴書の特技に入れるべき。ピアスは放置プレイ&ブレスはミサンガばりに引っ掛けて切れた。でも高級品や頂き物ではないだけマシだよと。先日一気にどどーんと購入した。復活。ピアスしてないと何か落ち着かない。そわそわしてたのはそのせいか。
MUSIC | comments(8) | trackbacks(1)

◆ [MUSIC] Shellaーーーーーc!!アールービニーー!!

◆ Shellac / Excellent Italian Greyhound

Excellent Italian Greyhound

Shellac 新作が
頭やら耳を劈きまくって
しょーーーーもないんですけっどーー!!!!

や っ ぱ こ れ だ こ れ だ よ

聴いた瞬間になんかすべてを奪われちゃったような気分
どこをとってもしっくりきすぎて降臨した気分

自分はアルビニストだとは思わないけど
スティーヴ・アルビニが作るものに
ひどく 高揚する自分です。
MUSIC | comments(0) | trackbacks(0)

◆ [MUSIC] メロディー重視で

[キリンジ]

キリンジを聴いていたら止まらないそんな日々。(何度目?)
彼らの最近の動向としては、まさかのアッミーゴに提供した
「それもきっとしあわせ」数回フルレングス聴いた。
宇多丸師匠命名・平成のマイウェイ!確かに。
懐かしの家なき子的ツボをピンポイントに打ち抜くこの嫌味のない悲壮感。
こんなにも爽やかにサラリと仕上がっているのはなぜ?
この哀愁、このバランス。
皮肉にも素晴らしいとしか言えなかったりもする。
これこそまさにキリンジ。キリンジの曲や歌詞はけっこうグロイ。
グロイのにサラっとしている。淡々とグロイ。そこが良い!
提供曲ではアッミーゴのこのjoinシリーズよりも、birdへの「髪をほどいて」が良い。友達に聴かしたら「これ演歌?!」って言ってきた。それくらいの哀愁。とにかくキリンジについてはいつかきっと延々と呟く予定でいます。8年間の想いをキモチワルイくらいに込めつつ。

[UK MUSIC]

Mew / And The Glass Handed Kites
今さらながらやっとちゃんと聴いてる。冒頭1曲目からこれZAZEN?っつーくらいの歪んだ音の洪水。ステキ。ヨーナスは美声。そしてタレ目。Mewは意外にヘビーサウンドだから好き。意外にも軟弱な音ではない a.k.a骨太サウンド。

[ライブ]

6月ZAZEN@野音のことをよく考える。考えただけで心臓が圧迫されてきた。
7月@野音のスチャダラ、inkとか出るのも行きたい。やっぱ野外ですよ野外。知り合いが先日のジャマイカフェスタの感想を言いにきた。8月@シェルターでapartやるって。

[仕事にて]

先日、仕事場の打ち上げにておもむろに大量のフライヤーから何かをごっさごさと探しているので「何してんの?」と、懐かしのさーふぃすノリで思ってたら「想像だけどスキそうかもって思ったから」と日本人双子ユニットのcyyvという名のフライヤーを渡してくれた。キャッチコピーはシューゲ×エレクトロ。ありがたく頂いてこれからチェックしてみるとする。音楽話でそりが合わず軽い不仲(私の方が暦の上では完全に大人なのに。どーしようもない)にもなるけど、意気投合もする。なんだかわいーところもあるじゃないかと。去年のTPCにも行ったときいたときは悔しくなって肩パンチ。あー行きたかった。
でも仕事が全然違う今となると仕事場で音楽話が出来るって本当にありがたいしうれしい。そして自分こそ生意気で子供でダメダメだなと思うわけ。歳相応にならないと。今の仕事場では散々いろいろあったけど来月皆ハナレバナレになると思う。あ、人生の転機かもしれない今。

[ワールドワイド]

ジェフとルークとダンだけ名前覚えたけど、ダンは残念な性格のため談笑出来ず。
ダンと談笑出来ず。無念。英文科なのにしゃべれない。

[頭がクラッシュ]

こないだ仕事関係でとうとう頭がクラッシュして「絶対に損ないですよ」と熱弁のつもりが「これは絶対に損ですよ」と言ってしまった。笑ってくれたから良かったけど自分に血の気がひいた。極めつけには「朝イチでFAXしてください」と伝言するところを「朝イチバーゲンお願いします」と書いていた。なんだそれ。もう終わりだ。
MUSIC | comments(4) | trackbacks(0)

◆ [FES] METAMORPHOSE オフィシャルサイトOPEN



◆ METAMORPHOSE07 公式サイトオープン

歴代オフィの中でも第1位なんじゃ?くらいのデザインシンプル&スッキリ感。
ギャラリーの量ハンパない。見てて疲れるくらいだけどその代わり見終わった後の達成感&今年のメタモへの愛が倍増します。
過去のギャラリーもNow Printing中なのでk7ステージ早く見れるといーのに。
コチラで。

個人的思い出としては DJ PATIFEのPHOTOを見てなんか回想。PATIFEより黒人ボーカリストの方がめっちゃ写ってますが。ワタシ含めみんな発狂してたねー。今年もD'N'B勢からひとりは来てくれることを祈ります。そして謎のO.D.D(from UR)はやっぱ謎すぎる。KONONO.NO1 もよかったし!(早くbjorkアルバム買おう)
音楽が好き過ぎる人が集まる場所っていうのは本当にいいなと。それだけで繋がれる気がするもんね。共通民族みたいなものだよ。

◆ 2007決定済の出演者

MODEL500 (LIVE)
SOUND TRIBE SECTOR 9
RICHIE HAWTIN
AUDION
DARREN EMERSON
SEBASTIEN LEGER
SPECIAL OTHERS
MONOCISM
ALTZ
FUMIYA TANAKA
Q'HEY
EYE
CALM
MOODMAN
RYOTA NOZAKI (JAZZTRONIK)
KIHIRA NAOKI
DJ NOBU
MAYURI


今のところやけにテクノ勢が目立ってる気がします。
今のところ楽しみにしているのは SPECIAL OTHERS かな。
略してスペアザって呼んでるんでしょう?媒体ではよくこう目にする。
まだ聴いたことないんです。名と評判よく耳にするなー。
ジャムバンドっつーことなのでまったり派のワタシにはちょうどよい。
予習はせずに現地行ってファーストコンタクトしようと思う。


◆メタモ07とは関係ないオマケ

shutoku mukaiのDIARYが更新されて、夏を感じさせるそうめん(5/9実に爐蕕靴き瓮船腑ぅ后砲PHOTOがUPされていたのですが、その中にチラリと見える名盤J-dilla「Shining」のジャケをワタシは見逃せなかった。ほんとにチラリ。氏も聴いているのか。んーほんとに雑食だと思うし、ワタシは向井ジャンキーを否定出来ないけど音嗜好が偶然的にけっこうかぶる。友人が先日お仕事でMATSURI STUDIOへ赴いたらしい。まさかの本人登場でもちろん玄関先だったけど実際間近にする向井氏の迫り来るオーラのようなものはハンパなく驚異的だったらしい。フレンドリーだけどあのオーラ。もし自分がそんなことになったらもう目も当てられない姿になりそう。初めて氏を間近にしたときのワタシの足の震えっぷりもハンパなく驚異的だった。2度目なんてしばらく立ち上がれなかったもんな。どんだけヘタレだよって話ですよ。6月の@野音ホントに楽しみだ。最初の出音だけで震えそう。リハ音漏れするひびこーの池で鯉にエサあげながら冷やしたビアー飲みながら開演を待つ恒例の野音が。楽しみだー

・向井秀徳情報
MUSIC | comments(0) | trackbacks(0)