Floatribe

ディープ&ゆるめ。ハイ&ロウ。
人生の伴侶は音楽でございます。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

◆ SOW開催決定

JUGEMテーマ:音楽

2010 0529(sat)
@笠間芸術の森公園(茨城)

こーゆー感じを待っていたんだよー?
写真から伝わるに フィーリング感じいいっぽい
あとは メンツ次第
あとは 出店との絆とか?
なんて

2010は 春と夏のあいだに 音フェスたくさんはさまれてる気がする
5月生まれは穏やからしいよ
自分プレゼン兼ねてるとかなんとか
ハイファイなイタヅラなのさ


http://s-o-w.jp/


LIVE REPORT/ EVENT | comments(0) | trackbacks(0)

◆ 09 FES事情


■ Sense of Wonder / センスオブワンダー  2009開催決定!!
今年は日本と上海で開催が決定!!

7/19@グランド ハイアット東京 3F Grand Ballroom,Tarragon
7/22@上海 上海市金山区ビーチ(皆既日食祭ECLIPSE2009)

KENNY LARKIN
The Books
DJ KRUSH
Fumiya Tanaka
須永辰緒(Sunaga t Experience)
Tomoyuki Tanaka (Fantastic Plastic Machine)
沖野修也(KYOTO JAZZ MASSIVE)
野崎良太(Jazztronik)
niǔ
AKIKO(Guest live)

VJ>>Black label
Installation>> Candle JUNE, MIRRORBOWLER
POLE DANCE>> ACCO, PEEP SHOW
DRAG QUEEN>>レジーヌ, ジャスミン, マコ


前売チケット 7,000円
当日チケット 8,000円
VIPチケット 25,000円(シャンパン・オードブル付・ソファ席)
※VIPチケットは、グランド ハイアット 東京のみの販売




開催スタートから毎年大本命だった「sense of wonder」
常に毎年出てほしいアーティストをみんなが想像しながらリクエストしながら
進んでたフェスも今年はびっくりの志向に向かってしまったようで。
山中湖だからいい!ってわけじゃないけど、やっぱあの空間って特別。
今年はラグジュアリーってか。
アーバン=都会 だもんね。
VIPとかいらないよ。って思ったけど、何かしらの理由があるんだろうに。
RAW LIFEとかすっごいいいフェスが開催されなくなって、きっとここだけはこのままパワーアップしてくと思ってたけど。まあ賛否両論飛び交ってますが、今は落胆はなくなった。
まあ結論は「行かないー」
いつもと同じだったら「もちろん行ったー」



■ taico club KAWASAKI
“TAICOCLUB’09 KAWASAKI” @川崎市東扇島東公園
9/19(土) - 20(日)
開場 18:00 開演19:00 予定 (オールナイト公演)

東扇島東公園は、3方を海に囲まれ、砂浜のビーチやベイサイドの夜景が
たいへん美しい、芝の公園です。
東京から30分というこれまでにない絶好のロケーションに、世界中から多数の
アーティスト達が出演いたします。
1st line-upの発表は間もなく。どうぞご期待ください。




こんな自分に救世主。毎年長野が行きづらいので辞退してますが。
今年ももっすごいもっすごい心躍るメンツだったので
キモチは来週こだまの森な人ですが。
SOWで落ちてたとこに、この便り。
しかも時期が夏〜秋でまた泣かすね。
これ絶対期待してます。「これ行くー」



■ WORLD HAPPINESS 2009
開催日2009年8月9日(日)
開場/開演開場12:00/開演13:00(終演予定20:00)
会場東京:夢の島公園陸上競技場


出演者
Yellow Magic Orchestra
ムーンライダーズ
スチャダラパー
Chara
LOVE PSYCHEDELICO
pupa
Y.Sunahara
THE DUB FLOWER(いとうせいこう,DUB MASTER X,かせきさいだぁ≡&More)
高野寛
ASA-CHANG&巡礼
グラノーラ・ボーイズ
mi-gu
コトリンゴ
相対性理論

and more...






夏はスチャ絶対観たいじゃん!!そそのかされたい!ついつい流されちまいたい!
初YMOとか豪華豪華!
で、グラノーラ・ボーイズとか、なーんとキリンジ兄のバンドなんだって!
弟も出てほしいけど…楽しみ。
まんべんなく満足できそうだなー
そしてまさかの高野寛。小学生のときテストの裏に「ベステンダンク」の歌詞をなぜか書いていた思い出。
大好きだったなー
ベステンダンクしてくれたら、アタシどーなっちゃうんだろか。


LIVE REPORT/ EVENT | comments(2) | trackbacks(0)

◆ ハローいきなり徒然。

記憶に残ってるのからがんばっていくとしよっかなー。



■2008.7 GROOVES by GRAVIS
presented by WAX at KULA 湘南



gravisのイベントで。KULAっていうのはけっこうゴージャスな数年前からスタートした海の家。出来たばっかのときはワタシも湘南近くにいたのでよく見てた。別名勝手にセレブ海の家とか付けて。
ここ数年の江ノ島はなーんか若くなっちゃってて夏は。腰越とかは山とかどんどん左にズレてくと大人というか自分の年齢にふさわしく心地よくなってく。
で、これ。ここの海岸の向かいにけっこうよくいくイタリアンがあるんだけど、おいしーから。リゾットとか最高で。で、そこでいっつもどーりマッタリ飲んでて余裕で。そろそろ本気オーダーした途端にいきなりcaravanのライブがはじまった。カルパッチョやらリゾット投げ出して、観たい人は浜へ向かったけどワタシまず腹ごしらえ!と思ってマイペースにたいらげてから浜行った。
なんかすっごい人で意外。浜辺の女子はかわいーねーなんて男目線しつつ、caravanでゆらゆらした。
「soul music」って曲が好きです。で、いきなり近くでフツーにNO演出で花火があがって「ラッキー花火だね」って言ってたのが印象的。ものすごい人気者でした。なんか軽くしゃべったりしたけど、そいやよくわかんないけどファンっぽい子に話しかけられて、大体聞いてるとすっごい海外によく行くよーな旅人ファンも多いっぽいね。





■2008.10 G.LOVE+SPECAIL OTHERS@AX

初スペアザ。なんか前座だからなのかそんなにミーハーっぽくなくてかっこよかった。
最近はなんか泥っぽくないというか、土っぽくないまとまってる感じがして惜しい!と思ってるんだけど好きです。
G.LOVEさんは若かった。あんなフェイスなのに渋声でかなりきもちよかった。
ゆらゆらー。でも野外で聞けたらとまた思った。


■2008.10 DOARAT 10周年“動祭”@恵比寿ガーデンホール



また恵比寿のカフェでまったりしてたら着いたらエゴラッピンだった。よっちゃんスパークでかっこいい。
「GO ACTION」ってかっこいいマンスリーを経ていたのでかなりアガッた。うまいねー。なんかパワーを与えられてなんだか強くなった気分になった。フェスっぽい作りのお祭りだったんだけど、早い段階でビール売り切れでそこはやっぱちょっと残念だったけど、そこ大事でもないもんね。
ソウルセットはほんっとに久々で。数十年ぶりに。BIKKEやせた???と。ワタシの近くに俊美さんの息子さんがいてかわいかった。大きくなっててびっくりした。隣に荒川良々もいて「パパがんばれー」とか言わされてた。
なんかステージに上がっていろいろやってた息子さん。
そして荒川Yさんはよく遭遇します。ライブイベント見る率ダントツ1位。そして大ファンなのでドキドキする。いつもツボにくることばっか言ってる。
途中SPゲストでまさかのKYON×2が出てきて一緒にイノセントラブやったときはMAXでした。
かわいーー 顔ちっちゃいいーー キュートすぎてほんとうにラッキーだった。


■2008.12

1日だけCD JAPANに行った。わかーい。電気サイコーだった。やっぱ歌う卓球もステキ。瀧が変わらずだったけど真面目にやっててこれまた感激。bonobosもなんかギターコジロウが全然目立たない(服は派手だけど)のでおかしいなーと思っていたら、その数日後に脱退の知らせを知った。本当に残念でならない!しかーしポジティブに受け取ります。
マボロシ見たらほんとに落ち着いて。やっぱDさんいいわーと再確認。あゆフェスの中でマボロシとかと出会えると「自分の居場所だわー」と落ち着く。
その中で話題のpurfumeも見る。ただものじゃないっていうかこれぐらいでは終わらない感じ。がんばっていただきたいものです。


■2009.5.16


いきなり日にちもばっちりに。いろいろこの間にも行ったけど感想あんま浮かばないので飛ばします。

今年はタイフェス行けたのではしご。めっちゃ混んでた。
タイ料理ラブなのでありがたやー。どこも行列で、中央部分の屋台でタイラーとパッタイとシンハーを。
ラーにはパクチーとナムプラーを大量に投入。調子づいてナムが過剰にTOO MUCHになり痛恨のミス!
いくら塩大使といえども「しょっぱ!!」
しっかしおいしかったです。


その後は日比谷公園へ。スペアザ@野音でした。
曇天模様だったけど雨には降られずラッキー。新作買ってなかったためあえていろいろ新鮮でよかった。
なんかまさかマックのポテトが揚がり終わった後のあの音がイントロで出たから「なんだよギャグー!?」とムフフとしてたら後から知ったけど本当に「poteto」って曲だったのね!なんてこった。でもなんかかっこよかったよ。
第一部の方がかこよかった。DUBっっぽいアレンジとか、途中バニラファッジみたいなやつとかシビレた。
あゆ感じで進んで欲しいんだけどなー。最近なんかキレイにまとまってる感じで、もっともっと穢くっていうか泥くさいジャムをしてほしい。客にこびてるわけじゃないけど、もっともっと予定調和をやめて自分勝手にライブしてほしいなーって思うかし特にヤギちゃんはやっぱいい仕事する。久々にやられてるギタリスト。誰好き?ってきかれたら民生とヤギちゃんって絶対こたえる。ミーのハーですいません。
やっぱ野音は焼きそば食べなきゃ。今年はいっぱいヒビコーとヨヨコーと野外行く予定。

LIVE REPORT/ EVENT | comments(0) | trackbacks(1)

◆ 8/30 ZAZENBOYS@渋谷AX

[LIVE]
8/30 ZAZENBOYS@渋谷AXに行ってきた。
平日の19時スタートなんぞ間に合うわけもなく、仕事着のままブヤに降り立ち、公園通りを早歩きしていたら気持ちが悪くなる。(この季節はない体力がさらにないのよ)
30分過ぎくらいに着いて、モニターをチラ見するとなんだかもう相当大盛り上がりなご様子。バンドメムバ4人共々顔が真っ赤&汗まみれな姿に「なんだか今宵はかなりのセッションだな」とざわわっとなる。

2F席にて観賞。新曲も交えつつ、基本的には前回見た@野音と大体同じ。アレンジ違いはアンコールでやった半透明少女ぐらいかな。キーボードを操る向井氏にも慣れてきた頃合いです。でも本当は白テレキャスを持つ姿がいちばんだよ。
新曲で好きなのはタイトルが合っているのかは不明ですが、シティオブドリーミング アイドントワナビーウィズユー。メロウかつ横揺れ系「FRIDAY NIGHT」に近い。

ライブでよーく覚えているのは
「月曜日でも木曜日でも何曜日でもいつだって今夜はフライデーナイト」でスタートしたあの曲。

・・・・・・
・・・・・・
FRIDAY NIGHT ほんっといつだって飽きないわーーーー
そしてトキめくわーーーー
思わず仕事着でまやかしのおねえ系が横揺れ。射抜かれたわー。高揚するわー。
そして久々の「KIMOCHI」でビックリ。イントロだけでカオス。これもほんっとに同上。
何度も何度もおじぎをしていたのが印象的。
演奏やステージはもちろんのこと今夜は向井氏に神が降り立っていたように思う。
いつものメガネonグラサンでグラサンをわざと斜めにかけていてついついニヤニヤしてしまた(眼帯系。例:明日のジョー丹下段平)しかも気にいったご様子なのか幾度もやっていた。
グラサンがよく落下。KIMOCHIのいいところの弾き語りでグラサンが右肩にひっかかり乗っかってしまった(ペット系。例:母をたずねて三千里アメデオ)ときはさすがにご本人も吹いていた。
あとは、相変わらず「FRIDAY NIGHT」で長渕剛っぽく拳を突き上げられては。
ツボ押されまくりですよ。

※ブチライクな瞬間@野音

ZAZENのライブ行き過ぎだから久々にちょっとスパンを空けて観てみようかなーという気持ちにもなった。好きすぎて逆に。でも常に新しい気がしてならない。

いろいろ書きましたがいちばん印象的だったのは
アンコール後のしめでKIMOCHIのイントロを弾きながら
貴様に伝えたいー / 俺のこの気持ちをー
って歌ったあとに
「これは本音です」
ってぼそって言ったんだなーー

冗談っぽく濁すわけでもなくすごく素直な言い方だったんだよなー
なんかそれ聞けただけでもなんか行った意味があった気がしたなー
なぜかしんみりマイセルフでAXを出て、梅干しサワー数杯で酔っ払い、ライナーに乗ったにも関わらず寝過ごし、遠距離タクシーで帰宅。翌日早起きで泣く。遅くなるだけでブヤまでの往復で¥5000ちょいかかるってどうなのよ。引越しだ。引越しだ。
LIVE REPORT/ EVENT | comments(0) | trackbacks(0)

◆ 事件!!死にそう!!



9/19
ZAZEN BOYS/THA BLUE HERB/DJ KRUSH
LIQUIDROOM 3rd ANNIVERSARY



目を疑ったけど真実ーーーー!!

もうねーーー こんなことはないよ!
死んでも行く いぐ 行くよーーーうーー

平日がなんじゃい!有給です。
はぅあ!!ってなったから。

あーー もうなにこのブッキング実現。
最近のリキッドの企画はほんっとにいい仕事してる!

ネタ元
LIVE REPORT/ EVENT | comments(2) | trackbacks(0)

◆ [LIVE REPORT] 6/16(sat) ZAZENBOYS@日比谷野音



新生ZAZENBOYSを目撃してきました。新ベーシストが加入して初のライブということで観客よりもバンド側としての方が敏感なフィーリングだったんじゃないでしょうか。どう受けとられるのか観客の反応がダイレクトに伝わってくるのがライブの良さでもあるので、お互いにいい意味での張り詰めた緊張感がそこにはあったんじゃなかろうかと。

梅雨入りしたっていうのに30℃まで上がった東京。野音に着いて、席に腰を下ろしたらめっちゃイスが太陽の熱で熱かった!そこでビアー×焼きそばってアハハーなんつってたらいきなりマーキームーン!きったーーー!!何ヶ月ぶりかのZAZEN。そして向井氏。おぉぉぉーー焼きそば片手に立ち上がったよ。

1曲目はTake offだった記憶。向井はメガネonメガネでした。
とにかく早く終わったなーっていうのが全体の感想なんだけど、とにかく新曲の良さが胸に残りまくってしょーがない。感想って言ったらそれが浮かぶ。

ZAZENっていえば日々進化してて。しんかっていっても新化であったり深化でもあり下手したら神化(しんか)とか造語作るぞこのヤローくらいのキモチですよ。
日々MATSURIで行われているんだろう事と思うと、怖くてゾっーとするしワクワクするし。
新曲は全部良かったーー。大体向井氏はキーボードで、カシヲにはギターじゃなくてサンプラー持たせてた。
もうね、サウンドが「あれ?今日ZAZENのライブだよね?」って確認したくなっちゃうくらいにダンスイベントというかメタモにあっても全然アリ!なサウンドだったよ。あれテクノ?ブレイクビーツ?みたいな。なんか変拍子とか炸裂してるし、時にキーボードの鍵盤の音からMars Volta調のカオスな雰囲気まで感じたもん。

特に良かったのは「DARUMA」と「YUKATA」って曲。
「DARUMA」は相当アバンギャルド。爛織甅瓩龍枋ゴ兇すごいし、サウンドのベクトルが完全にワタシ好みかつワタシ向きであがった。
「YUKATA」もかーなーりよかった。もっとAメロだけでもメロディックに歌ってくれたら神だなと希望。
あとは「NABE&SADA」とか。謎のユニット?!最初はタカトシでももじってんのかと思ったんだけどサウンドから連想するにちょっと渡邊貞夫なのか?とか勝手に思った。
あとは「I wanna be with you」とか?いう曲。新曲は大体なんか80'sなスメルしてました。しかもキーボード弾いてるとき観客に向かってめっちゃ良いスマイルしてる向井に吹いた。

吹いたといえば「Friday Night」のときに向井が完全にブチ(=長渕)を意識してる風なのがあって笑った。右腕の拳を突き上げてて「あれ完全にブチじゃん!!」とサウンド面以外でのこの日いちばんの個人的ハイライトだったこの場面。

ラストには待ってましたの「KIMOCHI」でしまり、幽玄の森でのアクトは終わりました。
やっぱスペシャルだなーって思う。YAONのマジックとZAZENが融合しものすごい波動だった。既存曲も進化してるし本当にいつ見ても違う。フェスなどで観る印象とも違う。やっぱワンマンで観るべきバンドだと。

ZAZENとはトキメキだ。ワタシにとって揺ぎ無いトキメキだ。
そりゃ宴後の飲みも弾むし、エモくなるっての。




噴水ってなんかすきーーー 行ったらいきなりスプラッシューー。
ヒビコーだったらいつでも行ってたいパワースポット。
LIVE REPORT/ EVENT | comments(2) | trackbacks(0)

◆ [LIVE/EVENT] [METAMORPHOSE07] [FUJI ]出演者追加ーーー

今年のメタモは個人的におぉぉっとなる率が高いと思った。
続々と追加中。前日のトリさん追加に加えて以下。

・MAD PROFESSOR
・ROVO


DUBですよ ありがとーございます。
そして勝井祐二氏のバイオリンはスキです。

期待高まる中、ざわついてるのは修善寺だけじゃーないですよ!
なえば、苗場も俄然熱い!


◆ オマー FUJI参戦ーーーー!!


本日国内盤(ダモ鈴木:CANとのボートラ付!)リリースされました。
OMAR RODRIGUEZ LOPEZ GROUP がすっぱ抜き!
アフロ!the mars volta!オマー!
いやーこれどうよ?!どうなの。どしよーー。
どうせなら3日間行けってことなのか。
狂乱ですねこれは。去年断トツで大好きだった外人こそオマー。
単独もやんないかなーーーー

もーう、本当に朗報ばっかで困る。参ったね。

そして、今ナウ人生の転機を迎えているかもしれない日々。
ターニングポインツ。
なるようになれ精神で生きてます。ま、それはいつもですが。
LIVE REPORT/ EVENT | comments(0) | trackbacks(0)

◆ [LIVE/EVENT] [METAMORPHOSE07] トリさーんーーー!!

◆ METAMORPHOSE07 に TRISTEZA の出演決定!!

A Colores


うそでしょ?? いやマジニュースだから!

目を疑った!でもTRISTEZA!トリさん!トリさーーん!


メタモ・・・・やっぱ行くべき場所だと思った(完全に行くけど)
去年はこゆチョイスなかったよね。うっれっしーーー

大好きなトリさん。ありがとう。ナイスブッキング。
幽玄なステージ求ム。

LIVE REPORT/ EVENT | comments(0) | trackbacks(0)

◆ [LIVE] MARK FARINA来日

◆去年のメタモにも出演したMARK FARINAが今年も来日!

7/14(sat)
LIQUIDROOM 3rd ANNIVERSARY "om:tokyo"
MARK FARINA(SAN FRANCISCO/Om Records),
COLETTE(LOS ANGELES/Om Records),
CHUCK LOVE(SAN FRANCISCO/Om Records)ADV / DOOR ¥3,500 / ¥4,500 / with flyer ¥4,000(tax in)

すごいパーティー感ありそうなチョイス。
こゆ派手目なチョイス(自分的には)もたまにはいーかも。
本気の目当てでも好みでもなくてもすっごい楽しめて踊れるチョイスって
けっこう大事だと思う。けっこう好きです MARK FARINA。

INFO→ http://www.liquidroom.net/pickup/1070714

House of Om
House of Om
Mark Farina

4月にリリースした最新MIXがコレ。
LIVE REPORT/ EVENT | comments(0) | -

◆ [FES] Metamorphose07 出演者続々発表

今年のMeramorphose、そうメタモ。

じわじわとそして続々と決定してます。

フェスの醍醐味はフェス前からはじまっているのです。

出演者も続々UPされはじめましたよ。



MODEL 500(Live),RICHIE HAWTIN,AUDION,DARREN EMERSON,
STS9,SPECIAL OTHERS,SEBASTIEN LEGER,MONOCISM,ALTZ,
FUMIYA TANAKA,Q'HEY,EYE,CALM,MOODMAN,MAYURI,
RYOTA NOZAKI(JAZZTRONIK),KIHIRA NAOKI,DJ NOBU,etc…

先日もらったフライヤーには DARREN EMERSON,STS9 の名はなかったので
続々と追加が決定しているってことですね。
去年に比べるとこの段階でだいぶ派手な印象じゃないですか。
パーティー感高めで。

個人的には昨年同様「おおおーーー」と全身が震撼するような大ネタはまだですけど
踊れて笑顔になれればそれでいいのですでに満足。
フェスに行く理由のひとつに、もはや日常でテクノ〜ハウス界隈イベには行かなくなっているけど非日常に触れたいし触れられるっていう大事な目的があるのよー

◆メタモの三次(最終)先行割引チケット受付期間はまもなく!

受付期間 5/15〜5/31
最終先行割引チケット ¥9500-
駐車券¥2000-
テント券¥2000-

詳細→http://www.metamo.info/
メタモマイスペはコチラ

O.D.D. Live @ METAMORPHOSE
謎のごった煮ロック団体(from UR)O.D.Dには派手にロックダパーティーしてもらいました。超背高い化粧したメンズでした。グラムロックと呼ぶべき?
とにかくなぜか目が奪われた思い出。


最近はめっぽうキャンプセットを見かけると、つーいつい立ち止まっちゃう。
修善寺の方って車で上っていくと雲と空がすっごい近くてまるで天国気分だよ。
ヘブンリーですよ。フィールライクヘブン。
LIVE REPORT/ EVENT | comments(0) | -